美味しい小麦・乳製品・卵で作る焼き菓子は最高!と思っている私。

しかし娘が小麦・乳製品・卵(固茹のみ可)のアレルギーが有ると分かり、娘の為に小麦など不使用で“美味しい!”と感じるレシピを日々考案。

我が家で子供の頃からあるメニュー“シーチキンクリームコロッケ”。

私たち日本人が思い浮かべるタイの三大カレーといえばグリーンカレー、レッドカレー、イエローカレーの3種。我が家の定番メニューグリーンカレー以外も定番にしたいなと思い、試行錯誤して我が家の簡単イエローカレーレシピが完成。

肌寒くなった秋の季節に北米の街中で目に留まる飲み物”ホットアップルサイダー”は、スパイスが効いたアップルパイのような味。

日本の家庭料理の定番料理”かぼちゃの煮物”。美味しいので作りたいけど、煮くずれが気になってしまい作ることを躊躇していたら

6月〜9月中旬はとうもろこしの美味しい季節。旬の食材そのままの味を生かし、シンプルに茹でたり焼いた、とうもろこしが食べたくなる。

梅の季節になると今年は梅酒?それとも梅シロップ?など何を作ろうかなと私の心が踊りだす。何を作るか迷ったけど今年も簡単に作れる”完熟梅のコンポート”を作ることに。

苺が手頃な値段で手に入る季節に作りたい私の大好きなコーディアルのひとつ“ストロベリーシロップ”。

自宅のマヨネーズを切らしてしまい手作りのマヨネーズを作ろうかな?と。しかし私の頭に浮かんだのは乳化失敗したりして?が。簡単なようで乳化の失敗もある手作りマヨネーズ。まーくんに聞いたイロハと自分で見つけた必ず成功する手作りマヨネーズの作り方をここにメモ。

ユーカリやレモンベースの甘いエキゾティックなアロマが特徴的なスパイス”カルダモン”。調べてみると、紀元前から存在している最も古いスパイスで「スパイスの女王」と呼ばれたり、「高貴な香り」と形容されることも多いみたい。

「いつもと違うおいしいホットミルクが飲みたいな」から生まれた我が家の”カルダモンホットミルク”は、ユーカリやレモンベースの甘いエキゾティックなアロマがフワリ口の中で香るリッチな飲み物。

カルダモンを使ったレシピを探して目に留まったのがスリランカ料理。スパイス含め、材料を見ていると自宅にあるものばかりなので自分流にクッキング。

紅茶にスパイスとたっぷりミルクで煮出したインドの飲み物”チャイ”を自宅で作ってみる。手作りチャイは香料などで風味づけされたブレンドティーと違い、飽きのこないフレッシュなアロマと深い味わいで「幸せ〜♪」と口から出てくるほどにおいしい。

北米では良く目に留まるメニュー”Mac’n Cheese”(マカロニアンドチーズ)。濃厚なチーズソースとマカロニが絡み合ったシンプルだけど病みつきになる一皿。

自宅に残っているクスクスを使ってタブレ風のサラダをクッキング。

手頃な価格でパクチーが手に入り久しぶりに簡単フォーガーを素麺クッキング。

野菜不足を解消するために、手軽で美味しい飲むサラダを作ってみることに。

グリーンカレーが食べたくて、ズボラな私でも気軽に作れるレシピをまーくんから教わる。

新居祝いとホワイトデーのお祝いを兼ねて、おうちでキムチ鍋を! 鍋と言ったら…、冬の日本人の定番食。 しかしながら、私の実家は鍋を食べる風習なく”鍋とは?”を知らず…今更ながら”鍋とは!”を教わる。