カルダモンミルクの作り方

甘いエキゾティックなアロマが香る”カルダモンホットミルク”の作り方

「いつもと違うおいしいホットミルクが飲みたいな」から生まれた我が家の”カルダモンホットミルク”は、ユーカリやレモンベースの甘いエキゾティックなアロマがフワリ口の中で香るリッチな飲み物。

カルダモンの種子は生薬「小豆蒄」(しょうずく)として日本薬局方に収録されていていたり、伝統医療であるアーユルヴェーダにとって重要な処方薬で味や香り以外でも活躍があるスパイス。主に消化促進・口臭の防止・整腸作用・発汗作用・リラックス効果があるみたい。美味しいだけで飲んでいたのでビックリ。



このレシピはカルダモンのフレッシュなアロマをキープし、ホットミルクの独特な加熱臭が無い牛乳本来の風味を保ったホットミルクの味が出したく、チャイのレシピやまーくんにテイスティングしてもらって出来上がった我が家の”カルダモンホットミルク”です。

甘いエキゾティックなアロマがフワリ口の中で華やぐ"カルダモンホットミルク"の作り方


【カルダモンホットミルクのレシピ】

  • ■材料(2杯分)
    ・牛乳 300〜350ml
    ・水 50ml
    ・カルダモン(ホール) 4粒
    ・カルダモン(パウダー) ひとつまみ(飾り付けなのでなくても良い)
    ・メイプルシロップ(又は砂糖や蜂蜜などお好みの甘味料) 10〜20ml(お好みで)
    ・塩 ほんのひとつまみ

    ■下準備
    ・カルダモンを潰す。

    ■手順
    1.カルダモン(ホール)と水を鍋に入れて数分煮出す。
    2.数分煮詰めて香りが出て水の色がほんのり飴色になったら、牛乳と塩を入れる。スプーンなどで混ぜながら味をなじませて沸騰する前に火を止める。(65〜72℃)
    3.茶漉しでカルダモンを越しながらカップに注いで出来上がり。
    4.仕上げにカルダモンパウダーをかけたり、お好みでお砂糖を入れて自分好みの味に。

    ■ポイント
    隠し味”塩”を入れたら、カルダモンホットミルクの味わいがぐっと引き立たち美味しさ更にアップしたので忘れずに!また、牛乳の加熱臭は高温で長時間加熱した場合に多く発生するので短時間で温め沸騰前に火を止めるのが美味しさのコツです。

分かり易い作り方の手順詳細はクックパッドにアップしました。
カルダモンホットミルクのレシピはここをクリックカルダモンホットミルクのレシピ詳細はこちら >


カルダモンは日本では馴染みの少ないスパイス。せっかくの美味しいスパイスが余ってしまわないようにカルダモンを使ったレシピも日々更新中です。
カルダモンを使ったレシピ一覧はここをクリックカルダモンを使ったレシピ一覧はこちら >

Comments are closed.