散歩がてらに立ち寄ったアコメヤの和食材コーナーで、三幸の“サーモン塩辛”が目に留まる。

新潟 竹徳かまぼこのしんじょうは、フワフワでふっくらとした食感と素材の風味が織り成すハーモニーがたまらなく美味しい一品。新潟の本社工場直営店で出来たてのしんじょうを初めて食べた時、こんな美味しい食べ物知らなかったなんて!と、心奪われたあの感動は今でも忘れられない。

7月に入ると”黒い真珠”と呼ばれているジューシーで大粒紫黒色のぶどう”ピオーネ”の季節がやってくる。

護国寺駅から約5分程にあるパーネエオリオは、イタリアの伝統的な製法で作る本格的なイタリアパン専門店。

名古屋に住んで、もうすぐで1年。実家に帰るとき「ぜひ買いたい、と思うお土産」「また欲しいとリクエストされたお土産」「こんなのあったのか!?と言うお土産」をピックアップ。

肌寒くなった秋の季節に北米の街中で目に留まる飲み物”ホットアップルサイダー”は、スパイスが効いたアップルパイのような味。

幼少の頃から母が時々買ってくる我が家のお気に入りのハム・ソーセージ専門店の”フランクフルト”は、1973年創業の良質な原料で一品一品丁寧に完全手作りによる製法で作っているシャルキュトリーのお店。

GWが終わる5月中下旬頃から八百屋などで梅が目に留まり、梅仕事の季節だなと思うこの頃。

“Daelia’s Biscuits for Cheese”はドライフルーツとナッツがぎっしり詰まっているチーズのために考案されたビスケット。

ユーカリやレモンベースの甘いエキゾティックなアロマが特徴的なスパイス”カルダモン”。調べてみると、紀元前から存在している最も古いスパイスで「スパイスの女王」と呼ばれたり、「高貴な香り」と形容されることも多いみたい。

都内に住んでいれば、紀ノ国屋、ナショナル麻布、ディーンアンドデルーカ、ナチュラルハウスなどなどとワクワクするスーパーマーケットが沢山。しかし名古屋でこのようなスーパーマーケットを見つけるのが極めて困難だという事実を目の当たりに。

日本初の国産ブッラータや都内でできたてのチーズが味わえる”CHEESE STAND”のフレッシュチーズのお土産が我が家に。

ドライフルーツとナッツがぎっしり詰まっているカナダの”レズリーストウ”のクラッカー”レインコーストクリスプ”が美味しくて絶品!

岩手の美味しい食材と生産者のこだわりの美味しさが詰まったpetit ACCUEIL(プティ アクイーユ)の商品は全て虜に!その中でも群を抜いて美味しいと心打たれたのが「鶏レバーのムース」

いつ食べても小麦のアロマと味わい深い最高なバケットを食べたくVIRON(ヴィロン)へ足を運ぶ。

寒い季節になると食べたくなるモンドール。

アメリカンビーフの中で一番肉質等級の高い”プライム”のビーフをコストコでリーズナブルな価格で購入。

手頃な価格でパクチーが手に入り久しぶりに簡単フォーガーを素麺クッキング。

ホールフーズへ足を運んだ時、各々青春時代に味わったアーティーチョークを目の前にし大興奮。

大分県佐伯市の漁師の妻たちにより作られている佐伯市の代表的な郷土料理”ごまだし”

トマトの甘みが多く美味しいケチャップと言えば、やっぱり”ハインツ”。

干し柿を濃厚にしたような食感と濃厚な甘みが美味しいデーツ。

家でも美味しいハンバーガーが食べたいな!と言う気持ちが高鳴る最近の私。

H-villageと私、各々の好きな友人同士を紹介し無事お付き合いをした。そんな2人からのー松坂牛プレゼントですき焼きを!!!