イタリアパンが食べれるお店パーネエオリオ

イタリアパン専門店Pane & Olio(パーネエオリオ)へ

護国寺駅から約5分程にあるパーネエオリオは、イタリアの伝統的な製法で作る本格的なイタリアパン専門店。

種類豊富なパーネエオリオのコルネット製法のみでなく、粉も主にイタリア産を使用しているという徹底ぶりなお店なので、気になり足を運んでみる。

店内を覗いてみると、イタリアの朝食に欠かせない三日月型のペイストリー”コルネット(コルネッティ)”や具材がのったフォカッチャをはじめとしたイタリアパンがずらり。コルネットはプレーンをはじめレモンシュガー、チョコレートなどと種類が豊富。どの味も魅力的で、どの味にしようかな?と迷ってしまう。


はじめての来店なので、今回はアイシングシュガーが振りかけられたプレーンコルネットとチャパタをお持ち帰り。

イタリアパン専門店パーネエオリオのコルネットの断面朝食にコルネットを味わってみると、形はフランスのクロワッサンに似ているけど、卵が入っているため割とリッチな味わい。食感は表面の薄い層がサクッとして、中身は少ししっとりしたフワフワとした軽い口当たり。これはパーネエオーリオのコルネットだけかもしれないけども、味わっている時にほんのり口の中で感じ取れるシトラス系のアロマがデザートを楽しんでるような気分にもしてくれる。とても美味しい!

パーネエオリで購入したチャパタ購入したチャパタも程よい食感と粉の味がして美味しい。(マークン曰く本場のチャパタより日本人好みのフワリとした感じかも?とも。)

チャパタは勿論そのままで食べるのでは無く、バターとマスタードを塗ったチャパタにトマト・フレッシュバジル・チーズとハムを挟みホームメイドサンドイッチに。

高貴なパネトーネ様

Pane&Olioさん(@_pane_e_olio)がシェアした投稿 –

今回はサイズ感が大きく購入を見送ってしまったオススメのパネトーネは、イタリアの師匠ジャンカルロ氏から譲ってもらったパネトーネ種を使い、他のパン同様イタリアの伝統的な製法で作られているとのこと。しかも本場ミラノのパネトーネコンテスト2014で準グランプリに輝いた逸品。味はしっとりフワフワな食感と芳醇な香りがしてとても美味しいとのことなので、是非試してみたい。


ただサイズ感が2人暮らしの私たちには大きいので、クリスマスのみでなく、他の記念日や実家へ帰る時に手土産として持ち帰りたいな。

パネトーネも食べてみたいけど、その前に次はどのパンを試してみようかな?ワクワク❤️


イタリアパン専門店パーネエオリオPane & Olio(パーネエオリオ)
http://paneeolio.co.jp/
Address:東京都文京区音羽1-20-13
Phone#:03-6902-0190

Comments are closed.