夏バテしそうな暑い季節。このような季節はサッパリしたものや冷たいものが食べたくなる。そういえば去年まーくんが”オイルサーディンの冷製パスタ”教えてくれたのを思い出し、久しぶりに作ってみる。

イタリア南部にある都市ナポリ発祥のパスタ“プッタネスカ”は安価で手に入れやすいイタリア南部の特産品トマトソース・アンチョビ・オリーブ・ケッパー・唐辛子や塩などの食材を使って調理されたパスタ。

旅行へ出る前の冷蔵庫の中は、キャベツの芯・ブロッコリーの茎・トマト・白米とフェットチーネのみ。まーくんであれば何か魔法をかけてくれるはず!と思い何か作ってとリクエストしてみると美味しいパスタの一皿に。

ホールフーズへ足を運んだ時、各々青春時代に味わったアーティーチョークを目の前にし大興奮。

新居祝いとホワイトデーのお祝いを兼ねて、おうちでキムチ鍋を! 鍋と言ったら…、冬の日本人の定番食。 しかしながら、私の実家は鍋を食べる風習なく”鍋とは?”を知らず…今更ながら”鍋とは!”を教わる。