シェフの夫から教わる"野菜の芯でつくるジェノベーゼのパスタ"のレシピ

シェフの夫から教わる”野菜の芯でつくるジェノベーゼのパスタ”のレシピ

旅行へ出る前の冷蔵庫の中は、キャベツの芯・ブロッコリーの茎・トマト・白米とフェットチーネのみ。まーくんであれば何か魔法をかけてくれるはず!と思い何か作ってとリクエストしてみると美味しいパスタの一皿に。

シェフの夫から教わる野菜の芯でつくるジェノベーゼのパスタのレシピ私が思い浮かぶ野菜の芯を使うレシピはフードプロセッサー使って作るスープくらい。作ってくれた一皿が美味しかったので、野菜の芯を使ったパスタのレシピを教えてもらうことに。

【野菜の芯でつくるジェノベーゼパスタのレシピ】

  • ■材料(1皿分)
    ・パスタ 75g
    ・野菜の芯(ブロッコリーの茎やキャベツの芯) 1個分
    ・トマト 1個分
    ・その他葉物野菜 あればお好みで(なくても良い)
    ・バター 約3cm角
    ・バジルソース(ない場合はドライバジル適量) 大さじ1〜2
    ・塩 少々
    ・胡椒 少々
    ・エキストラバージンオイル あれば適量(なくても良い)
    ・パルメザンチーズ(粉チーズ) あれば適量(なくても良い)

    ■下準備
    ・野菜の芯は薄くカット。
    ・トマトは約2cm角に細かくカット。

    ■手順
    1.パスタを茹でる。
    〜パスタを茹でている合間に〜
    2.薄くスライスした野菜の芯を茹でる。
    3.バターをフライパンに入れて熱し、溶けたら野菜の芯を入れて炒める。※バターは風味づけとソースの役目をするのでバター多め。
    4.カットしたトマトやその他葉物野菜などを入れ”塩””コショウ””バジルソース””のシーズニングをし、トマトが少ししんなりするまで炒める。※ここで強めの塩味をしっかりつける。
    5.茹でたパスタを炒めた野菜ソースに素早く絡める。※ここは火を止めて余熱で絡める。
    (美味しいエキストラバージンオイルがあれば絡めてる時にオリーブオイルを足すのもオススメです。)
    6.お皿に絡めたパスタを盛り付けて出来上がり。※仕上げにパルメザンをトッピングすると味がさらに濃厚で美味しさが増すのでオススメ。

分かり易い作り方の手順詳細はクックパッドにアップしました。
野菜の芯でつくるジェノベーゼのパスタのレシピはここをクリック野菜の芯でつくるジェノベーゼのパスタのレシピ詳細はこちら >

今後はどんな美味しいレシピと出会えるかな?ワクワク

Comments are closed.