非加熱で作る“ストロベリーシロップ”のレシピ

非加熱で作る“ストロベリーシロップ”のレシピ

苺が手頃な値段で手に入る季節に作りたい私の大好きなコーディアルのひとつ“ストロベリーシロップ”。

非加熱で作るいちごシロップの作り方苺に火を通さず氷砂糖がゆっくりと溶け、フレッシュな苺の風味を甘いシロップに閉じ込めたストロベリーシロップ。見た目もルビーのように美しく、味もフレッシュさが残るとても美味しいコーディアルに。

出来上がったストロベリーシロップはストロベリーネード・ストロベリーソーダ・いちごミルク・カキ氷・パンケーキシロップ・ストロベリーホイップなどと、あらゆる用途で使え、とても万能。

その中で私が一番好きなのは、ストロベリーシロップをミネラルウォーターやスパークリングウォーターで希釈させた“ストロベリーネード”と“ストロベリーソーダ”。はじめて苺シロップベースのシンプルな飲み物を味わった時、こんな美味しいシロップベースの飲み物を飲んだことないかも!と心弾んだ思い出も。毎年、梅シーズンの前に楽しめるストロベリーシロップ。忘れないようにここへレシピをメモ✏️___

【ストロベリーシロップのレシピ】

  • ■材料
    ・小粒の苺×1パック
    ・氷砂糖×500g
    ・レモン汁×大さじ1
    ・シェリー酒×大さじ1(無くても良い)
    ・保存用の瓶
    ※氷砂糖でなくグラニュー糖でも美味しく作れました。

    ■下準備
    ・苺を洗って水気を取りヘタを取る。
    ・瓶は煮沸消毒をしておく。

    ■手順
    1.瓶に氷砂糖・苺・氷砂糖の順で最後に氷砂糖がトップになるよう層にして詰めていく。
    2.レモン汁とシェリー酒を加える。
    3.上下や斜めにしたりしてレモン汁などを全体に馴染ませる。
    4.野菜室へ保存する。
    5.毎日3.と同様で上下や斜めにして溶けてきたシロップを全体に馴染ませる。
    6.氷砂糖が全て溶けたら苺の実を瓶から取り出して出来上がり。
    7.シロップは冷蔵庫で保存。

    ■memo
    ・取り出した苺の実は熱を加えてジャムを作ったり、ドライストロベリーにしたり、カキ氷のトッピングなどお好みで。
    ・アクセントでバニラビーンズを加えたり、苺のみでなくラズベリーなどを混ぜてミックスベリーシロップにしてもとても美味しいのでオススメです。

    非加熱で作るいちごシロップのいちご

苺の次は梅の季節。梅はシロップも好きだけど梅のコンポートを作るのが楽しみ!ワクワク💖

Comments are closed.