簡単手作りサテソースの作り方

HOMEMADE SATAY SAUCE 〜簡単手作りサテソース(ディップ)のレシピ〜

インドネシアなどの東南アジア諸国で作られる串焼き『サテ』。「ピーナッツソース」「コリアンダー」やインドネシアの甘いソース「ケチャップマニス」などの香辛料でで作られたソースに鶏肉や羊肉を漬けて串に刺して焼いた料理。

ずいぶん前のことだけど、インドネシアに駐在していた友人のお母さんが作ってくれたサテがとても美味しく、後日レシピを聞いて気がつけば我が家でも定番レシピに。

甘辛い濃厚な味のピーナッツソースに絡まったサテーはビールとの相性も抜群。蒸し暑さを感じる今の季節から暑い夏の季節にピッタリな一品。ポットラックなどのホームパーティーで喜ばれる一品ですので是非。


【簡単手作りサテソースのレシピ】

  • ■材料(約2人分)
    ・ピーナッツバター×大さじ3
    ・カレー粉×大さじ0.5
    ・ケチャップ×大さじ1
    ・ナンプラー×大さじ1
    ・オイスターソース×大さじ1
    ・ココナッツミルク×大さじ3
    ・好みで蜂蜜少々

    ■手順
    1.全ての材料をボウルに入れる。
    2.材料をスパチュラを使って馴染むまで混ぜてできあがり。


    【サテソースを使ったレシピ】

    ■サテ(串焼き料理)の場合
    1.ビニールの中に作ったサテソースと小さくカットした鶏肉を入れて馴染ませる。
    2.馴染ませた肉を冷蔵庫で2時間ほど漬け込む。
    3.鶏肉についたソースを手で落として鶏肉を串に刺す。
    4.グリルパンまたは、フライパンで焼く。
    5.お皿に盛り付けしてできあがり。
    ※サテに絞ったライムかけたり、コリアンダー(パクチー)と一緒に食べると味に締まりが出て美味しさがますのでおすすめです。

    ■ディップの場合
    1.できあがったサテソースを600Wのレンジ30秒〜1分ほど温めて出来上がり。
    ※スティック野菜につけたりして食べると美味しいのでオススメです。


    ■memo
    ・鶏肉のみでなく、エビとの相性も抜群です。
    ・ケチャップマニスなどの調味料をあまり日常で使わないので、日常で使う材料でアレンジされています。

    ・バナナの葉などは手に入りにくいですが、大きな葉やそのような東南アジア諸国雰囲気感じさせる器にのせたりするのもオススメ。

久しぶりにサテを作ろうと思ったら、オイスターソースを切らしていたのでスーパーに買いに行かないと!ワクワク

Comments are closed.