シャネルの美容液ブルーセラム

シャネル 美容液”ブルーセラム”

日ごとに若々しく、すこやかな印象の肌へと導くシャネルのプレセラムをスキンケアのひとつに取り入れてみる。

使う前にリーフレットを読んでみると、ブルーゾーン?という言葉が書いてある。その言葉の理解できなかったので、まずは幾度か読み返してみる。

“THE BLUE ZONE”(ブルーゾーン)は、“ナショナル・ジオグラフィック誌”の記者であるDan Buettner(ダン・ビュイトナー)が、世界の長寿研究者たちを巻き込み各地で徹底的な調査研究をして見つけ出した健康的に長生きしている特別な4つの場所“コスタリカのニコジャ半島” “イタリアのサルディーニャ島” “ギリシャのイカリア島” “日本の沖縄”のこと。



シャネルのリサーチ&テクノロジーがこのブルーゾーンに育つ”コスタリカのグリーンコーヒー”、”イタリアのオリーブ”、”ギリシャのマスチック”の植物に着目。この3つの有用成分を高濃度で抽出して肌をいきいきと輝かせる美容液”ブルーセラム”が誕生。

シャネルのプレセラムである”ブルーセラム”は、肌にのせた瞬間吸い込まれるように浸透しフレッシュな感覚。肌をすこやかでなめらかに整え日ごとに若々しく、すこやかな印象の肌へとサポートしてくれるみたい。

ダンビュイトナー氏の書籍ブルーゾーンシャネルの”ブルーセラム”を調べていくと、ダン・ビュイトナー氏の書籍”ブルーゾーン 世界の100歳人(センテナリアン)に学ぶ 健康と長寿のルール”も気になり読みたくなってしまった。(笑)

シャネル美容液ブルーセラムの使用感シャネル”ブルーセラム”をの使用感は?
テクスチャー:ジェルより少し緩いテクスチャー
カラー:乳白色
アロマ:心地よい爽やかなフローラル系
使用感:肌馴染みが良く、つけた後は水々しさが際立つ

約3週間ほどの使用感は、特に劇的に何か変化が起きた!ということは正直ない。しかし、空気が乾燥して辛い季節なのにも関わらず肌が乾きにくく元気になっている気がする。後は、やっぱりほんのり香るブルーセラムのアロマが気分をリラックスさせてくれる所もお気に入りのひとつ。

他にもきになる美容液が1つあるけど、今はこれが一番のオススメの一品♪
若がえれとは言わないけど、若さを少しでもキープしたいこのごろ。


シャネルのプレ美容液ブルーセラムシャネル ブルーセラムの詳細 >

Comments are closed.