サーモンの柚子ポン酢漬け丼

サーモンの柚子ポン酢漬け丼

わたしのお気に入りのメニューである“サーモンの柚子ポン酢漬け丼”は、カナダに住んでいた時に日本食レストランで食べたお気に入りのメニュー。

カナダの日本食レストランで食べたサーモン丼がとても美味しく、何でマリネされているのかな?と気になり、サーモン丼を作っている寿司シェフであるコウさんに作り方を教わったお気に入りの逆輸入メニュー。

“サーモンの柚子ポン酢漬け丼”は酢飯の上に柚子ポン酢にサッと漬けたサーモン、刻んだ青ネギ、クリームチーズ、イクラをのせるだけと言うとても簡単なメニュー。(寿司シェフのコウさんは手作りポン酢を使用しているけど、凡人の私はいつでも気軽に作りたいので市販を使用。)

美味しさのポイントは、サーモンを柚子ポン酢に漬けたことによりサーモンの味が引き締まることと、薬味やクリームチーズなどの織りなすハーモニー。本当にいつ食べても美味しい。

まーくんもこの漬け丼好きかなあ?と思い、よるごはんに出してみると美味しいと。ワーイ✨

ひるごはん中ひとりで食べることが多かったメニューだったけど、これからは我が家のお気に入りメニューの仲間入りに。


【サーモン柚子ポン酢漬け丼の作り方】

  • ■材料
    ・サーモン(脂ののったもの)
    ・柚子ポン酢
    ・青ネギ
    ・クリームチーズ
    ・いくら
    ・酢飯

    ■下準備
    ・サーモンを刺身にする
    ・青ネギを刻みネギに

    ■手順
    1. 酢飯をどんぶりによそう。
    2. 刺身にカットされたサーモンを器に入れ、ひたひたになるくらいに柚子ポン酢を注ぐ。
    3. さっと手で馴染ませ、柚子ポン酢の汁気を軽くとったサーモンを酢飯の上に並べる。
    4. その上に、青ネギ、クリームチーズ、イクラを添えて出来上がり。

    ■memo
    ・材料の量が未記入なのは本当に適当な量で作れるのでお好みで刺身の量を増やしたりしてください。
    ・少し柚子ポン酢を足したいなと思うときは漬け丼で使った残りの柚子ポン酢ではなくフレッシュなものをかけてください。
    ・酢飯に刻んだ大葉とミョウガを混ぜても美味しいです。

Comments are closed.