インドタンドール料理専門店“Khyber(カイバル )”へ

お気に入りの南インド料理専門店ダバインディア。そのダバインディアにタンドール料理専門店カイバルという姉妹店が有ることを知り、まーくんと一緒にランチを食べにカイバルへ足を運ぶ。

インドタンドール料理専門店Khyberカイバル店内カイバルは熟練のタンドール職人が素材個々の良さを引き出して焼き上げてくれるタンドール料理のほか、注文後に炊きはじめるビリヤニやインドの本格カレーが食べられるお店。


店内はダバインディアのマハラジャが住む町ジョドプールをイメージした幻想的なブルーの店内とは異なり、異国情緒が感じ取れるアーチ状の柱がある白を基調とした店内は異国の避暑地のようなイメージ。

カイバルのマサラパパドお腹がとても空いていたので、一皿目は直ぐにでてきそうな前菜“マサラパパド”をオーダー。マサラパパドはカットされたトマトと玉ねぎをコリアンダーやライム?などで和え、インドの豆せんべいのようなパパドへのせた一品。シンプルな味で美味しい。

カイバルのカイバルチキン次はカイバルへ足を運んだら絶対食べたいタンドール料理の中から気になる一品をチョイス。どのタンドール料理を食べようかな?とメニューを見て迷った挙句、あらゆる種類のタンドール料理が味わえる“カイバルグリル”をオーダー。カイバルグリルには、骨なしタンドーリチキン2種・シークカバブ・メカジキのティッカ・海老・自家製チーズのパニールティッカ・カリフラワーやジャガイモなどの豪華な盛り合わせ。


さすがタンドール料理専門店!各々の素材を生かした焼き具合と程よいスモーキーさがたまらなく美味しい。添えについているタマリンドソースやミントソースをつけ、味のアレンジを楽しんだりも。(シーフードにミントソースをつけると美味しさが増してオススメ。)個人的にはまさかのカリフラワーが一番美味しく感じ、もっと食べたいなぁと名残惜しくなったりも。

カイバルのカキのレモンバターマサラ続いて頼んだメニューは、カキのレモンバターマサラと野菜のビリヤニ。カキのレモンマサラは、クリーミーな美味しさの牡蠣を更に美味しく引き立てるマイルドなヨーグルトとココナツミルクのカレーソースでできた一皿。辛さが無いけどもカルダモンなどの華やかな味のスパイスなどが効いてるので、マイルドだけど飽きることなくペロリと完食してしまうほどに美味しい一皿。

カイバルの野菜のビリヤニトマト・人参やインゲンなどが入った野菜のビリヤニは、野菜の旨味とスパイスが効いてる他のビリヤニに比べてライトで食べやすい味。

気がつけばあっという間に完食。美味しい料理はいつもあっという間に空っぽに!南インド料理専門店のダバインディアに比べ、タンドール料理専門店のカイバルはあっさりと食べやすい品目が多かったイメージ。両親はカイバルが食べやすそうなので、今度一緒に食べに出かけてみよう!ワクワク❤️


インドタンドール料理専門店 カイバル
http://www.dhabaindia.com/khyber/
Address:東京都中央区銀座1-14-6 銀座一丁目ビル1階
Phone#:03-5159-7610

コメントを残す