ステーキ丼

飛騨牛のステーキ丼

東海地方に住みはじめてからスーパーで良く目に留まる”飛騨牛”。鮮やかな肉色とキメの細かいサシで、見た目からも美味しさが伝わる牛肉。味も見た目と同様で肉質がやわらかく甘みのあるお肉でとてもジューシーでとても美味しい。

美味しい飛騨牛が東海地区のスーパーでは見切り品だけどもほぼデイリーで破格のプライスで手に入るのでビックリ。

スーパーへ足を運ぶたびに、今日はお買い得な飛騨牛あるかなあ?とのぞいていまう。これは東海地方に住んでいるからこその楽しみなのかな?と考えながら…。(笑)

久しぶりにお買い得な厚みのある飛騨牛を手に入れたので、簡単に作れてスタミナたっぷりのご飯が食べたい気分だったのでお昼ごはんに“ステーキ丼”を。

飛騨牛の味を損なわないステーキソース何があるかな?と考えて思いついたのが、久しぶりにハマっているほんのり甘くフルーティーな味わいのジョエルロブションの醤油を使うソース。

このフルーティーな味わいの醤油とニンニクを使って作ったステーキソースと飛騨牛の相性が思いのほか上品な美味しさで自画自賛。飛騨牛を使ったステーキ丼は肉質も良くジューシーな味わいでとても美味しいく、最高なおうちごはん。

庶民の私はつい心の中で”ありがとう飛騨牛の見切り品✨”と呟いてしまった。(笑)

東海地区に住んでいる間だけの楽しみなので、次はどの部位でどんな焼き方で食べようかな?ワクワク

Comments are closed.