伊勢海老などをふんだんに使った海の幸フランス料理ラメールザクラシックの海の幸カレー

伊勢海老などを使った海の幸フランス料理 “ラ・メール ザ クラシック”へ

弾丸旅行で足を運んだ伊勢志摩。遊覧船を乗りに賢島へ行くと遊覧船に乗るまで1時間の待ち時間があり、気になっていた志摩観光ホテルのラメールザクラシックへ。

伊勢志摩観光ホテルの伊勢海老などをふんだんに使った海の幸フランス料理ラメールザクラシック窓越しから見えるラメールザクラシックは優雅な店内。このお店で食事がしたい!という気持ちが高まりメニューを見てみると。

伊勢志摩観光ホテルラメールザクラシックのメニュー表後ろのページに短時間でも食事ができそうなメニューがチラホラ。レストランスタッフに短時間でも可能か確認をしたらOKとのことだったのでラメールザクラシックでひるごはんを。

伊勢海老などをふんだんに使った海の幸フランス料理ラメールザクラシックの海の幸カレーのご飯はお代わりOK私たちがオーダーしたのは鮑・カニ・エビがふんだんに入った”海の幸カレー”。ウエイターがよそってくれたサフランライスはお代わりもOKみたい。

伊勢海老などをふんだんに使った海の幸フランス料理ラメールザクラシックの海の幸カレールーをサフランライスにかけて味わってみると”美味しい!”名古屋に住んだ中で一番美味しいご飯かも!?と私のテンションは高くなり大興奮。(ここ三重県だけど)ラメールザクラシックの海の幸カレーのルーはカレー粉は使用していないビスクのようなカレールー。鮑やエビなどの美味しさが凝縮されていて本当に美味しい!!!そして、鮑がとても柔らかくジューシーで口に運ぶ度に”美味しくてしあわせ〜♪”という気持ちになり最後の一口が本当にああ食べ終わってしまうという寂しい気持ちに。

ラメールザクラシックの海の幸カレーの添え付けのピクルスとフルーツチャツネカレーだけでなく付け合わせの果実の甘みが凝縮されたフルーツチャッネを混ぜて味を変えて楽しんだり、食べやすいあっさりテイストな自家製ピクルスで箸休めをしたり付け合わせもカレーに負けず劣らず美味しい。

伊勢志摩観光ホテルのラメールザクラシックの店内から見える外の景色食事中に目の前に広がる伊勢志摩のリアス式海岸の美しい景色。

伊勢志摩観光ホテルのラメールザクラシックの店内のシャンデリア可愛らしいシャンデリアとあたたかみのある天井。

伊勢志摩観光ホテルのラメールザクラシックの店内とてもおしゃれで居心地の良い店内は時間があるのであれば数時間はここにでくつろいでいたいなという素敵な空間。そうモアナサーフライダーの時のようなプライスレスな空間。ふたり”ラ・メール ザ クラシック”を出た後に出た言葉は、名古屋滞在中にまたここへ足を運びたいねと。

調べてみるとオフシーズンや早割で宿泊費も割とリーズナブルであることも知ったので、今度は伊勢志摩観光ホテルのザベイスイートまたはザクラシックで泊まって見たいな。次訪れる機会があればどのメニューを食べようかな?ワクワク

志摩観光ホテル
https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/
レストラン一覧
https://www.miyakohotels.ne.jp/shima/restaurant/

Comments are closed.