西武園ゆうえんち花火大会の花火色々

西武園ゆうえんちの花火大会へ

夏の代表的な風物詩と言えば”花火大会”。

事前に有料席などを確保していれば快適な花火大会鑑賞を愉しむことができると思うけど、やはり当日に観たくなったりもする。しかし当日に花火大会へ足を運ぶと、都内や神奈川などの花火大会は隅田川花火大会を筆頭に鑑賞中も帰路の電車も萎えてしまうほどの激混み。



無謀だけど当日弾丸でものんびりしながら花火鑑賞ができる場所を探してみると、埼玉県にある”西武園ゆうえんち”を発見。念のため西武園ゆうえんちへ問い合わせの電話をしてみると、当日でもビアガーデンの有料席が購入できるとのことだったので、夕方17時頃に西武園ゆうえんちへ到着するように足を運ぶ。

花火大会の時間や金額詳細は下記の通り。高額と思えばそうかもしれないけど、当日でも有料席が確保できるのでとてもお買い得かなと。

  • 西武園ゆうえんち 花火大会について

    ◼️花火大会
    開催日:7月28日(土)~8月12日(日)の毎週土・日・祝日
    開催時間:19:45~20:10(約25分間)


    ◼️レジャーシートを持参で遊園地入園料のみで花火大会を鑑賞
    大人:1200円
    子供(3歳〜小学生)&シニア(60歳以上):700円


    ◼️ビアガーデンで花火大会を鑑賞サンバのショー&花火御膳+アルコール・ソフトドリンク飲み放題
    チケット販売時間:15:00~
    開催時間:17:00~20:45 ※LO 20:15まで
    大人:入園料1200円+ビアガーデン代5500〜7500円
    未成年(中学生〜19歳):入園料1200円+3500〜5500円
    子供(3歳〜小学生):入園料1200円+2000〜3500円
    ※座席により価格が変動


    西武園ゆうえんち
    https://www.seibu-leisure.co.jp/



西武園ゆうえんち花火大会のサンバショー西武園ゆうえんちでの花火大会はどうだったかと言うと…、私たちはお弁当2セットが用意されている4人掛けのテーブルに2人で座り、お互いボーッとしながらサンバのショーと花火鑑賞。その他のお客さんも友人・会社の同僚や家族連れなどと少数から大人数と様々。座席のみでなく、トイレも特に並ばずスムーズに入れ、授乳室もあったのでお子さんのいる家族連れも安心して花火鑑賞が楽しめる場所だなと。

西武園ゆうえんち花火大会の弁当詳細大人のお弁当の中身は・春雨サラダ ・煮物 ・鶏唐揚げ ・鮟鱇エスカベッシュ ・鯖塩焼き、つくね串、ミニオムレツ・ソース焼きそば ・稲荷寿司、太巻き ・バジルペンネ、カリブサラダ ・焼売、錦糸焼売と種類豊富なお弁当。味は…まあ遊園地での仕出し弁当なので期待は△。とはいえ初めから期待してなかったのでここは良しと◎。



西武園ゆうえんち花火大会の花火色々花火もバブル時代の方が演出しているのか若干昭和にタイムスリップしたような音楽がBGMで流れてはいるけど、花火からの距離も近く圧巻な花火を鑑賞することができて大満足。花火を観終わった後は、人共々充実した時間が過ごせて良かったねと話したりも。

西武園ゆうえんち花火大会の帰路の電車帰り道も混んでいるかな?と少々不安があったけど、のんびりくつろいでいるお客さんが多く、花火終了後にすぐに帰宅したら電車も空いてて快適に帰宅。(もしかしたら埼玉県なので車で来園しているお客さんも多いから電車が空いてるのもあるかも?)

少しでも楽して帰りたかったので駅員さんに都心へ戻れるのんびりコースを尋ねてみると、レトロなレオライナーや特急で快適に帰れる乗車方法を教えてもらう。

  • 山口線 (レオライナー)
    西武遊園地駅→西武球場前駅 (2駅 8分)

    乗換え↓
    西武狭山線
    西武球場前駅→所沢駅 (2駅 9分)

    乗換え↓
    特急レッドアロー号 (路線名記憶なし)
    所沢駅→池袋駅 (特急使用の場合直通23分)

花火大会当日に都心からもアクセスが良く、気軽に行くことができる花火大会が有れば良いな!とダメ元で探して見つけた西武園ゆうえんちの花火大会。又いつか足を運びたい。

本当に楽しかった🎆

Comments are closed.